長屋

仕事

長屋における旅館業法許可申請

京都市で長屋をゲストハウスにしようと計画される場合は、計画によっては例え延床面積が100㎡未満の場合であっても用途変更の確認申請が必要になってくる可能性が大きくなります。
タイトルとURLをコピーしました