「 住まいの計画 」一覧

屋根材も選んで良いんです

屋根材も選んで良いんです

家の外装材(屋根材や壁材)は建築当初から様々な気候にさらされることになります。激しく降る雨、強烈な日差し、暴風、冬季の冷気などから私達の生活を守ってくれています。ですから、外装材には耐候性が求められるようになってきましたが、外壁材に比べ屋根材には興味を持たれない方が多いような気がします。

リフォームのむずかしい家

リフォームのむずかしい家

依然として建売住宅などで聞かれるクレームは施工不良の問題やリフォームの難しさが多いようです。建売住宅ですから“それなり”といっても施工不良では困ります。最近、偶然目にした住宅会社へのクレームの中で、リフォームが難しいという意見も多く見られました。

間取りの工夫で納得の家づくり

間取りの工夫で納得の家づくり

コストパフォーマンス的にも納得できる仕様で販売している住宅会社を見つけても、提案されるプランニング(間取りやデザイン)がどうしても気に入らないことがあると思います。そんなときは、家づくりの基本となる間取り(住まい方)やデザインだけでも住宅を得意とする建築設計事務所に依頼してみてはどうでしょうか。

今こそ注文住宅で建てよう

今こそ注文住宅で建てよう

注文住宅と言うとなんだかたいそうに思われるかもしれませんが、せっかくの予算を大切に使いたいと思っておられる方こそ注文住宅を検討されることをお勧めします。これからの時代、建物は長く住めるように計画されていなければなりません。資産としても注文住宅にするメリットは大きいですよ。

住まいの設計図面はお持ちですか?

住まいの設計図面はお持ちですか?

住まいの建築確認申請図書や実際に施工された設計図書等がある場合は、建物全体の大きさや形、各居室などの床面積や高さも把握できるためリフォーム計画もスムーズに行えますし、出来るだけ無駄のない見積もりが作成できるようになります。

ユーティリティー・ルームを設けよう

ユーティリティー・ルームを設けよう

雨の日が多くなるとどうしても洗濯物は室内(部屋)に干してしまいます。雨の日でもベランダなど家の外に干す方が乾くと聞きますが、雨の降る量や風向きによっては躊躇しますよね。これから住まいを計画される方はユーティリティー・ルームを設けられることをお勧めします。

2016年5月住まいづくり【もの知り講座】

2016年5月住まいづくり【もの知り講座】

住まいづくり『もの知り講座』はこれまで不定期で主催していた講座です。今回のテーマは上手な建替えについてです。家を建てる前にぜひ知っていてもらいたい基本的な問題やノウハウについてお話しします。ちょっと知っておくだけで、安心・納得の住まいづくりが実現できますよ。

賢いリフォームの仕方

賢いリフォームの仕方

春には住まいのメンテナンスを兼ねたリフォームをされる方も多いのではないでしょうか。インテリアを変えるだけであれば最近では個人で施工される場合もありますが、リフォームとなるとやはり住宅を得意とする設計事務所や建築士に一度ご相談される事をお勧めします。

家を建てますか、買いますか

家を建てますか、買いますか

今年は消費税のこともあるのか、新築や建替えを検討されている方が多いようです。近年、“購入した新築住宅はずっと住む事を前提にしてはダメ”というような考え方もあるようですが、せっかく購入した家に住み続けてはいけないとはどういうことでしょうか。