Works

家族みんなで楽しみながら建てよう

オンリーワンの家づくり

ここで紹介する“我家”はどれもこれも住まい手の想いが込められた建物です。
ああでもない、こうでもないと試行錯誤を繰り返したのを覚えています。

建築中は建築主にとって判断を迫られることの連続です。
時には私達の提案よりも、ご自身の感性を優先されて“ちょっと思っていたのとは…”なんてこともあります。

それでも完成時には笑って喜べる、それが「納得の家づくり」なんでしょうね。
ぜひ、家づくりを楽しんでください。


file01:京都特有のうなぎの寝床地形にバリアフリー二世帯住宅を建てる。
京都市の山鉾町にある町屋のイメージを崩すことなく建替えました。同居される高齢者に配慮し、ガス床暖房やホームエレベーターを設置、バリアフリーと居住性の快適さを考えています。
file02:自分達の住まい方にとことんこだわった、快適な空間づくりの完成
NHK京都文化センター提携講座「私の住まいづくり」を長期間受講され、隅々までコラボレーションされたこだわりの住まいです。自分たちの住まい方を理解されており、ユニークで快適な空間づくりになっています。
file03:自分の住まい方に合わせたこだわりのバリアフリー住宅
京都市の道路事情から建て替えが難しい敷地に老後の生活に備えて計画した家づくりです。バリアフリーはもちろん、見えないところに工夫がある心地のよい住まいです。
file04:明るく通風の良いモダン和風な家づくり。機能的で収納スペースも十分!
滋賀県草津市の旗竿(旗状)敷地を上手に活用し、採風・採光を考え、機能的で心地よい家づくりにしています。
file05:約20坪の建売住宅用地に希望を詰め込んだユニークな家づくり。
かつて建売住宅が建っていた狭小敷地に3人の息子さんが成長されてもずっと使える家を建てたい。そんな想いからコラボレーションを重ね、機能的でユニークな家づくりを実現しています。狭さを感じさせない工夫がいっぱいの住まいです。
file06:白色が基調のアート感覚のある楽しい住まいで、構造や間取りに特徴があります。
京都府長岡京市にある白色基調のモダンな住まい。2棟が連なった一体感のある二世帯住宅となっています。RC造、木造、鉄骨造という混構造のめずらしい注文住宅でモダンな家づくりになっています。施主が工事を管理している点もユニークです。
file07:使い勝手のいい和風建築。親族が集えるバリアフリー二世帯住宅を建てる。
京都府長岡京市にある2棟が隣接するタイプの二世帯住宅。和風建築ですが親族の方が大勢集まっても大丈夫なように空間を広く使えるようにしています。バリアフリー設計で大阪ガスのエコウィルを採用した心地よい住まいです。
file08:京都、祇園の石塀小路にある昭和初期を感じさせるクラブです。
京都、祇園の石塀小路にある店舗です。一見町屋のようですが、中に入ればノスタルジー感のある空間になっています。和風ではありますが、清潔さやモダンな雰囲気にデザインしています。
file09:人気の焼肉屋さん。すべてがお客様の居心地重視でデザインされています。
京都の東寺近くにある人気の焼肉屋さん。元々あったコンビニエンスストアを店舗に改装したものです。サラリーマンやファミリー、カップルなど様々なシチュエーションで利用でき、お客様が楽しく食事が出来る空間づくりになっています。
タイトルとURLをコピーしました